エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 淀川製鋼所 医療用検査スペース用途商品 発売 2020年

淀川製鋼所 医療用検査スペース用途商品 発売 2020年

医療用検査スペースユニット DZB-2922HETM
ヨド蔵MD DZB-1818HE+オプション「検査グローブ用ホール付きパネル」「ドアセット」「ドアクローザー」取付け
ヨドコウは、多目的物置商品「ヨド蔵MD」の新たな用途展開として、医療用検査スペース用途商品を2種類(特注タイプ、およびオプション)発売、2020年10月より受注開始する。


「ヨド蔵MD」に、室内を間仕切ることで医療従事者と患者が接触することなく検査を行える「検査ボード付きT型間仕切り」仕様の特注タイプを「医療用検査スペースユニット」(受注生産品)として追加。
さらに、医療従事者がパネル越しに専用の手袋を使って検査を行える「ヨド蔵MD」シリーズ用オプション「検査グローブ用ホール付きパネル」も併せて追加し、医療用検査スペース用途商品として発売する。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、医療現場と切り離した形でのPCR検査のために、同社エクステリア商品を検査スペースとして使用したいという要望が多数あり、喫煙所など多目的な用途で使用されている「ヨド蔵MD」をベースに商品開発を進め、医療用検査スペース用途商品として発売となった。



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」