エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 三協アルミ 「電動シャッター」にIoT機能追加

三協アルミ 「電動シャッター」にIoT機能追加

NiwaNaviImage
三協アルミの窓用シャッターがリニューアルし、IoT機能を追加。スマートフォンを使って外出先から開閉が可能となり、急な天候変化への対応力や操作性が向上した。

インターネット通信機「Connexoon(コネクスーン)」を接続することで、電動シャッターをインターネット経由でスマートフォンやAIスピーカーから操作することが可能。「Connexoon」を接続すれば、外出先からも操作が可能。また、好みの開閉状態をワンタップで再現できる「シーン」登録や、設定した時刻または日の出・日の入時刻で「タイマー操作」などもできる。


シャッター本体に同封される標準リモコンの他にオプションで、複数のシャッターを1グループにして一斉に操作できる「1ch リモコン」と、複数のシャッターを最大4グループに分けて操作が可能な「4ch リモコン」の 2種類を追加し、好みに合わせた操作が可能になった。
電動シャッターは、新築用、リフォーム用も用意し、スタンダードなスチールタイプと通風・採光が可能なアルミタイプから選べる。
NiwaNaviImage
また、今回のリニューアルにあわせ、要望の多かった、アルミ樹脂複合サッシ「ALGEO(アルジオ)」に、アルミタイプの電動シャッターを新たに設定。「アルミシャッター電動タイプ」は、シャッターに通気孔があるため、シャッターを閉めたまま通気孔から通風・換気が可能で、日射遮蔽や遮視の効果がある。
W6尺以下の場合、耐風圧性能 2,000Pa と高い性能を実現する。

【発売日】2020年 10月8日
NiwaNaviImage

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」