エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » カツデンアーキテック パーキングブロック『Pablo(パブロ)』に2バリエーション追加 2021年

カツデンアーキテック パーキングブロック『Pablo(パブロ)』に2バリエーション追加 2021年

NiwaNaviImage
自動車を“駐めて”いないときでも美しい駐車場にする、パーキングブロック『Pablo(パブロ)』に新たに2タイプのバリエーションを追加。『Pablo(パブロ)』シリーズは、今回の素材感を活かした新たな2タイプの追加で、全10タイプのバリエーションとなり、さらにどのようなデザインにも対応が可能となった。


『Pablo H-kou』
◆『Pablo H-kou』は、建築の構造部材として使われるH鋼の素材を最大限に活かしたシンプルなデザイン。本体と地面の間にゴムを挟み、ほんの少しだけ浮かせることにより、水はけがよく、軽やかさを出しエッジを効かせた。
また、表面を溶融亜鉛メッキ加工にすることで経年変化によって様々な表情を見せるデザインになっている。
◆『Pablo D-Spring』は、構造用材料として用いられ、表面に凹凸の加工を施した異形鉄筋を使用。2020年に発売した『Pablo Spring』(ステンレス)の機械部品を思わせるデザインに、さらに無骨さが光ることでより男心をくすぐるデザインにしつつ、従来の『Pablo』製品よりリーズナブルな価格になった。
『Pablo D-Spring』

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」