エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 三協アルミ 業界初!アルミ構造で柱間隔5000mmを実現した『ファイブフォート』 2021年

三協アルミ 業界初!アルミ構造で柱間隔5000mmを実現した『ファイブフォート』 2021年

sankyo-al_20210709
シンプル・スマートな通路シェルター 『ファイブフォート』は、桁の肉厚を効率的に厚くし強度をアップすることで、アルミ構造通路シェルターでは業界初となる柱間隔5000mmを実現。柱本数と柱基礎数を少なく施工できるため、施工性と美観が向上し、シンプルでスマートなデザインが周辺景観と調和し、クオリティの高い空間づくりに貢献する。

ClipboardImage
一般的な駐車場1台用の駐車幅2500mmに対して、2台用のスペースを確保できるため、柱位置を気にせず、車後部の荷台からスムーズな荷物の出し入れが可能。
NiwaNaviImage
屋根材や柱に機能を一体化させたフラットな意匠を実現し、近代的な建物にも溶け込みやすく、より美しい空間を演出する。
また、屋根を大きく張り出すことで、建物の基礎と通路シェルター端部柱の基礎の位置を離すことを実現し、雨の日でも濡れずに建物への出入りが可能となった。
NiwaNaviImage
単体同士をL字、T字や十字に突き合わせることが可能となり、多彩な納まりバリエーションで、少ない柱本数できれいに納まる。また、お客様へ建築物と設計・コーディネートの提案がしやすいように、屋根奥行き寸法に4000mm・5000mm・6000mmと分かりやすい寸法設定とした。
2021年7月15日発売

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」